愛知県知立市の分棟型の異年齢保育園

猿渡保育園のホームページへようこそ! このサイトでは当園での取り組みや日々行われている内容を紹介し、親御様が安心してお子様を預けられるような保育園をめざしております。
お知らせ・更新履歴
36名のすみれさんが巣立っていきます。泣いたり怒ったり、笑ったり、喜んだり。毎日いろんなことがありました。過ぎてしまえばどれも楽しい思い出ですね。みんながいつも”幸せ”であることを願っています。
今までの園外保育で「いろんなことをしたね。」と思い出を話しながら、バスに乗っていきました。登りは2時間半家ごとに励まし合いながら登りました。頂上付近では、ターザンロープなど地域の方が作られた広場で遊ばせていただき、帰りは七滝を見学しながら下山してきました。しっかり鍛えてきた体で、しっかり登り切りました。
豊川市の宮地山に登りました。「山の頂上きもちいいなあ~。」と登り切った達成感を味わいました。お弁当を食べると、木や葉っぱ、枝、石・・山の頂上にある自然物を使って、子どもたちはいろいろな遊びを発見し、友だちと一緒に、飽きることなく遊ぶ姿に成長を感じました。
豊田市の旭高原元気村に行ってきました。はじめにそりの扱い方を村長さんに教えていただきました。保育園の山でたくさん練習した成果か、みんな怖がることもなく、すいすい滑って楽しみました。雪の上で気持ちよさそうに寝転んだり、雪玉を作ったりと、満喫してきました。
2月1日一足早く、鬼が襲来、みんな必死で「鬼は外--!!」と叫びながら、豆を投げ、鬼を退治しました。「私頑張った。」「泣かなかった。」「やっつけた!」と自分の中にいる弱い鬼も一緒に退治しました。美味しい赤鬼ランチも食べ、鬼退治完了です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。楽しいお休みを終え、子どもたちの笑顔が戻ってきました。元気に楽しく、2019年を過ごしていきましょう。1月12日は恒例の餅つき会です。皆さんのお越しをお待ちしております。駐車場が混みあいますので、徒歩か自転車でお越しくださいね。
2018/12/21 クリスマス会
保育園にサンタさんがやってきました。「サンタさんはどうしてひげが長いの?」「トナカイはどうして空を飛べるの?」など子どもたちの疑問に答えてくれました。素敵なプレゼントもいただきました。ありがとう!!
げきあそびは2歳~5歳の子どもが一緒になって作っていきます。年長児がストーリーを語りながら、2歳児はいつの間にか仲間入りして一緒に歌ったり踊ったりしながら参加していきます。発表会が終わってからも、役を交代したり、一緒に歌を歌ったりとお話はまだまだ続いています。
4.5歳児は電車に乗って出かけました。3歳児と合流、滑り台や、乗り物に乗って楽しんだ後、落ち葉でふかふかになった芝生広場でお弁当。れんげさんは公園デビューでしたが、上手に食べることができました。食後は枯葉を集めたり、放り投げたり、ハートの形を作ったりと、思いっきり楽しむことができました。
「子どもの安全を守る」-安全スイッチON-と題して、音石純江先生に講演していただきました。子どもたちには実際に危険な場面に遭遇した時、どうすればよいか。保護者の皆さんには、生、性について具体的なお話を伺い、なかなか聞けない質問にも答えてくださり有意義な時間となりました。
≪前のページ

次のページ≫




 社会福祉法人三幸会 猿渡保育園 TEL:0566-81-0619 〒472-0046 愛知県知立市弘法町弘法山4-1