愛知県知立市の分棟型の異年齢保育園

猿渡保育園のホームページへようこそ! このサイトでは当園での取り組みや日々行われている内容を紹介し、親御様が安心してお子様を預けられるような保育園をめざしております。
お知らせ・更新履歴
焼きナスを作りました
すいかを体感しました
枝豆をゆでました
森の家 ナスの味噌炒め
 少しずつお友だちといっしょが楽しいと感じられるようになってきました。お友だちと仲良くなるためのアイテムは、同じおもちゃを持ち、同じ動きを楽しむこと。そんな様子が微笑ましいお写真が取れました。
 歩く姿がよちよちととてもかわいい時期ですよね。それなのに、公園に行ったりするとなぜか足元の悪いところを歩きたがるのはなぜ…と思ったことはありませんか? 挑戦大好きな子どもたちは、ちょっと難しいことに挑戦しながら自分の体の動かし方を練習しているんですね。保育園では子どもたちのやってみたいを応援しています。今回は保育園にあるものを利用してアスレチック遊びをしました。
 自粛要請が解除されて保育園には子どもたちのにぎやかな声でいっぱいです。みんなが元気でほんとによかったです。 一つ大きいクラスになって初めて交通指導をしました。道路の歩き方と信号の渡り方。すみれさんはれんげさんと手をつないで歩きました。守ってもらっていた側から守る側へ、まだ意識は薄いようですが、「すみれさん頑張って」と保育士に励まされ一生懸命歩き方のお手本になってくれていました。お疲れさまでした。 交通指導で言った先は小学校裏の田んぼ、元気に泳ぐオタマジャクシに、緊張感もほぐれ田んぼをのぞき込む子どもたちは笑顔でいっぱいでした。
 毎年シルバー人材センターの皆様のご好意でこの時期恒例いちご狩りをさせていただくはずだったのに、今年はコロナウイルス感染症予防のためいちご狩りは中止になりました。 いちご狩りには行けませんでしたが、シルバー人材センターのおじさんたちが真っ赤なイチゴを届けてくれました。子どもたちにイチゴを見せると「いいにおい」「食べたーい」と大喜びでした。 イチゴはきれいに洗っておやつの時間にいただきました。甘くてとってもおいしいイチゴでした。ごちそうさまでした。そして、ありがとうございました。来年はいちご狩りができますように…と祈っています。
 保育園の庭には春の花がちらほら咲き始め春の兆しが感じられるようになってきました。さて明日3月7日(土)に執り行われます。入園説明会に出席される皆様にコロナウイルス感染症拡大予防のため、いくつかお願いしたいことがありますのでお知らせいたします。  1.マスクの着用  2.氏名と体温の記入 (園玄関先にも体温計をご用意しております。ご利用ください)  3.アルコール消毒 以上3点の徹底をお願いいたします。感染拡大予防へのご理解とご協力をお願いいたします。
 2月になってようやく冬らしい気候になり、吐く息も白く、園庭には霜柱が見られるようになりました。 毎日のジョギングで鍛えた体力を園外に出てそれぞれの学年に合わせたマラソン距離を最後まであきらめずに走りぬき、順位番号をもらうことで、自分なりの目標への達成感を味わったり悔しい思いをしたりしながらマラソンに取り組んでいます。どんなに寒い日でも、力いっぱい走った後は身体もぽかぽかになって子どもたちの顔はみんな笑顔になります。
 

次のページ≫





 社会福祉法人三幸会 猿渡保育園 TEL:0566-81-0619 〒472-0046 愛知県知立市弘法町弘法山4-1