愛知県知立市の分棟型の異年齢保育園

看護師の活動日記

活動日記


2021/09/08 new
今日は昼頃から雨がきて、ひんやりしています。
小さい子たちはお昼寝タイムですがすみれ、ちゅうりっぷさんたちは鼓笛の練習をしています。
さて、愛知県では新型コロナウイルスが猛威をふるっていて東京や大阪と同じくらい感染者数がふえました。緊急事態宣言も延長になりそうですね。
幸い当園ではコロナウイルス感染者はおりませんが、今発熱での欠席が多く、ヘルパンギーナが乳児さんから拡がりつつあります。
夏風邪の一種ではありますが、うつりやすく、のどに水疱ができて、口内炎のようになり食べるものがしみたりしてちょっとつらいかぜです。
記録を見てみるとH29年は0名,H30年、R元年は4名、昨年は0名となっています。数年間発生が少なかったということは罹ったことのあるお子さんは少ないということなので、これから罹るお子さんが増えるかもしれませんね。初発の症状は発熱ですが、受診されるときは園でヘルパンギーナが出ています、と医師に伝えてください。
熱が下がるとすぐに登園するかたがありますが、下がってから24時間は様子を見て、また他のつらい症状がよくなってから登園してください。熱が下がった=病気が治った、ということではありません。発熱は症状のうちの一つにすぎませんから。他のお子さんへの伝染の可能性は大ですし、症状でつらくてもなかなか子どもはうまく言い表すことが難しいです。就業等の調整は大変ですが、お子さんをやすませてあげてくださいね。
2021/07/13
そろそろ梅雨明けでしょうか。夏の空、という感じに外は日差しがきびしいです。
 先月末から発熱でお休みするお子さんが増えました。熱の症状は長めで、また咳の症状も続くようです。花の家ではクラスの半分ぐらいがお休み、ということもありました。熱などの症状が一旦治まるようにみえて、またぶり返すタイプの感染症のようで、熱がさがったから登園、その後また発熱というパターンが多くみられました。熱がさがっても病気が治ったというわけではなく、症状が治まったという状態です。他の方への感染を防ぐ意味でも解熱してから24時間はおうちで様子見してください。熱だけでなく、他の症状でも(食べると水様便がでる、食事がとれていない、咳がひどくてあまり眠れなかった、等々)集団で皆と活動できないような状態のときはおうちで養生したほうが早くよくなります。園で配慮は致しますが、おうちで過ごすようにはまいりませんから。
蔓延防止等重点措置の期間は終了しましたが愛知県は独自の厳重警戒措置に移行しました。措置の名前は変わっても実際私たちの行動は以前と変わらず、密の回避、マスク、手指衛生、換気、不要不急の行動の回避、会食は4人まで、夜間は外出を控える等まだしばらくは継続していきましょう。
 

次のページ≫



 社会福祉法人三幸会 猿渡保育園 TEL:0566-81-0619 〒472-0046 愛知県知立市弘法町弘法山4-1