愛知県知立市の分棟型の異年齢保育園

看護師の活動日記

活動日記


2022/06/21 new
雨が降ったり止んだりしています。湿気で建物のなかも湿っていてなんだかスッキリしませんね。
園では胃腸かぜが、じわりじわりと拡がっています。拡がる、ということは感染 伝染するということなので感染予防が必要ということですね。感染性胃腸炎は飛沫・接触・経口感染しますので予防としては「手洗いの励行」「吐物・排泄物の適切な処理」が大切です。手洗いはすでにコロナの対応でみなさん、身についていらっしゃるので大丈夫かと思います。吐物、下痢の処理については事務所の前の掲示にあるように塩素系の漂白剤(ハイター)を利用しましょう。衣類などは色が抜けてしまうので扱いには気をつけてくださいね。
皆にうつる病気なので登園の24時間以内に嘔吐や下痢が複数回あったり、飲食のたびに排便があったり、という状態のときは登園は控えましょう。お熱の時と同じです。症状が治まったとたんに病気が治るわけではありませんから。症状がおさまった、というだけなのです。
自分が罹らないように予防しますが、人にもうつさない、ということも社会生活では考えていかなければなりませんね。

2022/05/11
今週はお天気がコロコロ変わって…
気象予報士さんが「梅雨の走り」と言ってました。
梅雨に入る前の不安定な天気を指す言葉ですが、皆さん体調はいかがですか?気圧、気温等の変動で体調が左右される、というかたの話をよく聞きます。普段から気象情報をしっかりチェックして自分なりの備えをしていきましょう。
一時、コロナウイルス感染者は減りましたが、連休後増加傾向にあります。先月、園内でも感染者が出ました。ということは割に感染は身近におきているということです。いろんなところで規制が緩くなりましたが、基本の感染予防策は今しばらく、続けたほうがよいと思われます。集団で生活する保育施設ではなおさらですよね。
 

次のページ≫




 社会福祉法人三幸会 猿渡保育園 TEL:0566-81-0619 〒472-0046 愛知県知立市弘法町弘法山4-1