幼保連携型認定こども園(分棟型の異年齢保育実施)

花の家の活動日記

活動日記


2024/03/27 3月☆たんぽぽグループ
 1年間で作った作品をまとめた思い出帳の表紙製作。自分で好きな形、色、大きさの折り紙を選んでのりで画用紙に貼っていきました。「あかあった」「まるおっきい」「さんかく」と楽しく選んでいましたよ。形、色、大きさがわかるようになりました。
 もうすぐ進級し幼児棟での生活がスタートします。
先日年中のお兄さんお姉さんがお迎えに来てくれ、各お家に遊びに行きました。最初はドキドキして表情も硬かったのですがお兄さんお姉さんと一緒に楽しく遊べたようで「おうちいってきた」「あそんだの」とニコニコでたんぽぽさんに帰ってきましたよ。水色帽子を被って大きくなることを楽しみにしてる様子です。みんななら楽しく過ごすことができますね。
 4月小さくまだまだ赤ちゃんだったたんぽぽさんがこの1年で心も身体もグンッと大きくなり今ではすっかりお兄さんお姉さんになりました。一番成長する時期に一緒に過ごすことができ、私たちも沢山の笑顔と元気をもらうことができました。ありがとうございました。
みんながこれからも笑顔で楽しく過ごせることを願っています。
2024/03/26 3月☆すずらんグループ
 今年度最後の製作は、のりを使って好きな色、大きさの折り紙を画用紙に貼りました。「まる」「ドクターイエローの黄色」と好きな折り紙をじっくり選ぶ姿や、友だちと貼り方や選ぶ色などを真似しあう姿がありましたよ。1年間の作品をまとめた思い出帳の表紙になります。
 小麦粉粘土遊びではちぎったり丸めたりして楽しみました。細長い粘土で「にょろにょろ~」「食べちゃうぞ」と言い合ったり、おにぎりやみかん、バナナに見立てて美味しそうに食べる真似をしたりしました。手先指先が器用になったことで出来ることが増え、以前より集中して楽しむようになりました。
 そして先日、幼児棟へ遊びに行きました。すずらんの保育士と一緒に寝る場所や食べる場所、遊ぶ場所を見てまわりました。各家の先生、年中のお兄さんお姉さんが迎えに来て一緒に遊んでくれた日は、最初は少し緊張していましたが、優しく接してもらううちに少しずつ笑顔もみられました。来週からはいよいよ幼児棟での生活が始まります。みんなならきっと楽しく過ごせるね。
 心も身体もぐっと大きくなる1年の成長をそばで見守ることができ、嬉しく思います。これからもみんながたくさん食べてたくさん遊び、笑顔いっぱいで過ごせますように。1年間楽しい時間をありがとうございました☆
 

次のページ≫




 社会福祉法人三幸会 猿渡保育園 TEL:0566-81-0619 〒472-0046 愛知県知立市弘法町弘法山4-1